Party Report挙式・パーティレポート

大輝 様・佐恵乃 様
【Graduation ‐卒業、そして始まりのとき-】

2021年3月 光の邸宅 フェアリーコート

学校の先生であるおふたりが、結婚式をされた3月27日は “桜の日”。桜をモチーフにしつつ、春や学校をテーマに、「これから夫婦として共に歩んでいく永い人生の始まり、その支えとなるような旅立ちのときを迎えよう。」そんな思いを、【Graduation ‐卒業、そして始まりのとき-】というテーマに込めました。

黒板風ウェルカムボードや席札、席次表も “あゆみ風” のデザインに。学校に因んだものを様々なところに取り入れました。ウェディングケーキは、佐恵乃さんが英語の先生ということで、英文入りブック型のデザインに!“おふたりならでは” を表現されました。

リモートで参加された皆様には、ボードとして飾る用のチェキ撮影にご協力頂いたり、事前にノンアルコールシャンパンをお送りし、一緒に乾杯を行いました。また、招待状の返信ハガキでゲストの皆様にお書き頂いた、思い出の春ソングをパーティ中の各シーンに流し、選ばれた方には景品をプレゼント。会場内もリモートの皆様も、一体となってとても盛り上がることが出来ました。

〜新郎新婦様から〜

ゲストと会話する時間が多く、1日1組限定でゲストも私たちも心と時間に余裕を持って楽しめ、何よりも大切にしたかった “おもてなし” や ”感謝”  も伝えることができました。こんなに涙が出るはずじゃなかったのに…と思うほど感動し、もっと長くゲストと一緒にいたい!と感じる程、本当に良い一日でした。結婚式場のプランナーやアルバイト経験のある友人からも、「こんなに主役が愛されている式はないよ!」「今までで一番いい式だった!」という嬉しい言葉も。
試食会の時からシェフが挨拶してくださり、お料理についての提案もあったことで当日のイメージが持てました。親族も、担当のプランナーさんが丁寧で、式場見学から当日まで担当して頂けたことに感謝していました。私たちも大満足で、感謝してもしきれません。ありがとうございました!これからもたくさんの人を幸せにしてください!

特別な日のための
トピックス

すべて見る