Party Report挙式・パーティレポート

伸弥 様 ・ 亘佳 様
【 SHIMA‘s Kitchen – おいしい秋をみつけて – 】

2020年11月 光の邸宅 フェアリーコート

聖ペトロ教会の沢山の木々に囲まれた緑あふれるガーデンや厳かな聖堂、そして野菜ソムリエのシェフが手掛ける美味しい料理をとても気に入ってくださった伸弥さんと亘佳さん。

「料理も楽しんでほしい」というおふたりに今回ご提案したのが、思い出のデート先「瀬戸内国際芸術祭」の島めぐりを舞台に、一日限りの秘密のレストラン【 SHIMA’s Kitchen 】をオープンして皆様をおもてなしする、というコンセプトのテーマウエディング。

招待状デザインを芸術祭で実際に使用されたパスポート風にアレンジするなど、ご招待の段階から当日に至るまで、沢山のこだわりをちりばめました。会場には、おふたりが瀬戸内の島で撮影した沢山の写真を始め、キッチングッズや野菜を飾り付けてお出迎え。またゲスト自ら「野菜で出来たスタンプ」を使って、世界に一つだけの「ウェルカムボード」と「エプロン」を作成してもらいました。エプロンを身に着けて行ったご入場やファーストバイトは、写真に残っても楽しい思い出の瞬間に。

お料理では、瀬戸内の島に因んだデザートやスペシャルドリンク、秋ならではの食材を使ったメニューにするなど、「ふたりらしい美味しいおもてなし」を大切にご用意しました。そんなおふたりの気持ちが届き、パーティの最後には、レストランを訪れた皆様から最高の三ツ星いただきました。
ゲストのことを一番に考えながら、一緒に創り上げた結婚式。おふたりの人柄溢れる素敵な一日になりましたね。

〜新郎新婦様から〜

当日は挙式を終えるまでの緊張感と打合せしてきた事がきちんとできるかという心配がありました。ただ挙式を終えると緊張感も解け、披露宴はリラックスした気分で楽しむことが出来ました。堅苦しくなく楽しめるゲストとの触れ合いを重視した披露宴だったので、自由にテーブルを回って会話や写真撮影などを楽しめ、「こんな披露宴は初めて!」「新郎新婦と距離が近くて良い式だった」と言ってもらう事ができ、本当に私たちの希望した内容のオリジナルウエディングを挙げることができました。最後のサプライズも忘れられない思い出になり、ペトロ教会で結婚式が出来て本当に良かったです。

特別な日のための
トピックス

すべて見る