南蔵王・聖ペトロ教会

Facebook Instagram

Party Report
パーティレポート

【 HYGGE (ヒュッゲ)】

健矢 様・知佳 様

【 HYGGE (ヒュッゲ)】

2023年4月

光の邸宅 フェアリーコート

 

「たくさんの人に支えられたからこそ、今のふたりがいる」とお話してくださった健矢さんと知佳さん。テーマの【HYGGE】はデンマークの言葉で、『居心地の良い時間や空間』という意味があり、これは「大切な人と過ごす」や「感謝する」、「自然を感じる」、「手作りの温もりを感じる」という考え方です。“これまでの感謝をゲストの方々に伝え、かけがえのない思い出となる一日を過ごしてほしい“という願いと、前撮りでは登山と海でのロケーション撮影を行うなど、自然なお好きなおふたりにピッタリだと思いこのテーマをご提案しました。

ウェルカムグッズでは、前撮りの写真や登山グッズ・思い出の絵本や写真などを飾りました。そしてゲストに皆様には、おふたり手作りのフレームを使った『サンドセレモニー』にご参加いただきました。様々な色の砂を積み重ねていただき、ピンク色は“笑顔”、青色は“感謝”、黄色は“愛情”など、「結婚生活で大切なこと」を選んで砂を注いでいきます。

おふたりはお仕度が整いましたら、聖堂の中でのファーストミートへ。ドキドキの健矢さんと可愛らしい知佳さん。おふたりにぴったりで楽しい瞬間になりましたね♪

お式のご入場では知佳さんと共に、ヴァージンロードを歩かれたお父様。健矢さんへ、これから娘をよろしくという意味を込めて握手を交わされました。おふたりは、ご参列されている皆様に誓いの証人になっていただく「人前式」をお選びになり、その中でおふたりが考えたオリジナルの「誓いの言葉」で愛を誓いました。

その後、皆様に見守られながらのサンドセレモニー。おふたりも砂を入れ、封をして完成です。ゲストの皆様の想いが詰まった、おふたりだけのオリジナル結婚証明書となりました。アフターセレモニーでは「キッシングロード」にて皆様に囲まれながら、フラワーシャワーを行いました。おふたりとの距離がとても近いため、カメラを構えておふたりが見せる最高の笑顔を写真に収めることができました。

パーティの中座では、知佳さんはお姉様と妹様とのお写真を、健矢さんはお兄様とのお写真を上映しました。おふたりとごきょうだいの思い出を、皆様に見ていただきながら、お色直しへ…。昔のことを思い出し、ごきょうだいへの想いを伝えられ、感動的なひとときとなりました。

健矢さんは明るく爽やかなお色のタキシードへ、知佳さんは鮮やかで美しいカラードレスにお色直しされ、皆様の待つ会場へ階段からご入場されました。

その後は、なんと知佳さんのご親戚がフリーアナウンサーとしてご活躍ということで、司会者からバトンタッチし、ゲームの進行をしてくださいました。さすがプロ!と感じる盛り上げ方とトーク、更におふたりがご用意されていらっしゃった豪華賞品もあり、会場は大盛り上がり!皆様にはとても楽しんでいただけました。

パーティの結びには、おふたりから「コスメプルズ」、そして「テニスボールトス」で幸せのおすそ分けを。

プチギフトには、「健矢さんといえば、カルピス!」というほど大好き!ということでゲストの皆様にプレゼントされました。(実は乾杯用ノンアルコールドリンクもカルピスでご準備しました♪)お開き後、キャンプグッズに囲まれながら、おふたりだけのショットを撮影しました。「皆様に喜んでいただきたい!」と、たくさんのご準備をされたおふたり。そのお陰で、ゲストの皆様からは「記憶に残る式だった。良い式だった。」とのお声がけいただけて、とっても嬉しいですね!おふたりのテーマ【HYGGE】に込められた想いのように、大切な皆様へたくさんの感謝を伝えることができた一日となりましたね!これからも末永くお幸せに。

Comment 〜新郎新婦様から〜

ネットで検索をしたときに、古風で可愛らしい聖堂の雰囲気に惹かれて、見学に行きました。実際に行くと、スタッフの皆さんが丁寧に対応して下さり、ペトロ教会に決めました。私たちは、ゲストの皆様に感謝を伝える事を一番大事にし、動画づくりなどもこだわって準備しました。ゲストには、「記憶に残る式だった!良い式だった!」と言ってもらえて、とても嬉しかったです。

Contactお問合せ