Staff Blogスタッフブログ

【専属ピアニスト生演奏】心地よい音楽とともに…

プランナー日記

これから結婚式を行う予定のおふたりとお話する際に、必ずと言っていいほど「おもてなしを大切にしたい」というお声を数多くお聞きします。おもてなし=美味しい料理やおふたりこだわりの演出の数々。そんなおもてなしの一つに、心地よい音楽はいかがでしょうか。

結婚式で楽器の生演奏があると、会場はとても盛り上がり華やかな雰囲気になりますよね。新郎新婦二人で演奏するのも素敵ですし、ゲストから演奏でお祝いをいただいたり…。そして聖ペトロ教会「光の邸宅 フェアリーコート」でのパーティには必ず専属のピアニストが入り生演奏をお届けしています。

結婚式のBGMとして生演奏を取り入れる

通常、結婚式のBGMは新郎新婦が選曲した曲を元に音響スタッフがCDを流します。このBGMをCDではなくピアノの生演奏にすることで、披露宴会場の全体が、ワンランク上の格調高く落ち着いた雰囲気になります。同じ曲でもシーンに合わせて、テンポやボリュームをアレンジすることで、おふたりのご結婚式の演奏しているという特別感を感じ、深く印象に残る披露宴になるでしょう。

通常はオプション料金で追加いただくことが一般的ですが、聖ペトロ教会では専属ピアニストの演奏は、音響費に含まれておりますので是非取り入れて、素敵な披露宴を創り上げましょう。ピアノと合わせて、バイオリンやチェロ、フルートなどの管弦楽器なども追加オプションでご用意しておりますのでご興味のある方は是非。

ピアノ生演奏 おススメのシーン

入場やケーキカット
キャンドルサービスやキャンドルリレー
両親への手紙朗読や花束贈呈

このようなシーンには、ピアノの生演奏がより感動的な雰囲気を演出します。

ゲストとのセッションもOK!

その他、ゲストとのセッションなどもご要望をによっては承っております。

結婚式で新郎新婦に歌を贈りたい方のBGMとしての演奏
楽器演奏を贈りたい方とのセッション

ご希望の方は、ご遠慮なくお問合せ頂いてOK!事前のリハーサルも行うことが出来ますので、安心して本番を迎えられることでしょう。

ゲスト参加型!BGMをゲストと一緒にセレクト

聖ペトロ教会ならではの人気のピアノ演奏は、ゲストにセレクトいただけるピアノリクエストをお受けしていることです。
ゲストが披露宴会場に入られると始まる、プレウエディングパーティの時間に司会者よりご紹介するピアノリクエストカード。その中からゲストが曲を選び、ピアニストが演奏するという特別感溢れる演出。通常は、新郎新婦が選ぶBGMもゲストが選ぶことが出来、より一体感のある演出となります。

専属ピアニスト 藤田意作先生の紹介

専属ピアニストは作曲家、そして演奏家として活躍中のピアニストです。イスラエルに10年間滞在し、日本人でありながらイスラエル政府の音楽使節として、ドイツ・オランダ・ロシア・アメリカ・東京にてコンサートを開いている。イスラエル国営放送のドキュメンタリー番組で「エルサレムを音にする作曲家」と紹介されるなど、国際的な活躍をしています。

一方国内では、ジブリ音楽でおなじみの久石譲さんと共に映画音楽を制作し、40本以上のミュージカルや映画音楽などを作曲するなど、多岐にわたって活躍中。映画や舞台の作曲・編曲を手掛けてきたからこその観点から、パーティの演奏にも特別な想いを込められています。それは、「楽譜通りに弾くのではなく、おふたりにしかない空気、その場所に相応しい音楽を演奏すること」。

ひとつのパーティを、リアルタイムの映画と思うことで、おふたりやゲストの表情、醸し出す雰囲気など全てを取り込んで、曲を瞬時にアレンジしながら演奏をしているそうです。

大好きな曲や思い出の曲、ゲストに贈りたい曲…。これから結婚式を迎える皆さん、ぜひ音楽を通じて【 世界にひとつのおふたりだけのパーティ 】を一緒に創っていきませんか。

【シーンを盛り上げる!】BGM選びのポイントとは?

ピアノ生演奏でパーティを魅力的に♪

福山の結婚式をもっと楽しく感動的に!
人気のチャペル式結婚式場 聖ペトロ教会

関連リンク

特別な日のための
トピックス

すべて見る