Staff Blogスタッフブログ

【相場はどのくらい?】結婚式のご祝儀について

プランナー日記

ご祝儀の相場

一般的に3万円といわれることが多いご祝儀の金額。ではなぜ、そのように言われるようになったのでしょうか?

「お料理の金額が約12万円・引出物の金額が約5,000円」という考え方から約3万円が相場となっております。残りの金額は、ご結婚されるおふたりへのお気持ちというところが大きいでしょう。

関係性によって違うご祝儀の金額

1 .ご友人

基本的には3万円のご祝儀で全く問題はございません。注意すべきことは、3万円ではなかった場合に、後にそのご友人の結婚式に参列する時は、いただいた金額に合せてお渡ししましょう。

2 .会社関係

ご自身から見て、会社の上司や同僚へも同様に3万円のご祝儀をお渡しすることが一般的です。しかし会社の部下の結婚式の場合は、少し多めの5万円をお持ちになられる方が多いでしょう。

3.ご親族

従兄弟・甥・姪のご結婚式のご祝儀はご家族の関係性によって様々です。家族で、こうしようと決めていることがあるかもしれませんので、ご両親にご相談されることが1番確実だと言えます。

ご祝儀金額の注意事項

数字が大事!

・「4」と「9」は、死・苦を連想させるので避けましょう。

・ご結婚式では、おふたりのご縁が切れませんようにと「割り切れないもの」としての奇数の金額がよいとされます。
しかし最近では偶数であっても、「ペア」という意味合いから「
2」万円も良いとされていたり、1を含んでいたり、キリのよいことから「10」万円という場合もあります。

 

【招待状が届いたら…】結婚式のお呼ばれマナーについて

関連リンク

特別な日のための
トピックス

すべて見る