Staff Blogスタッフブログ

【結婚式成功の秘訣】プレパーティ♪

ペトロニュース

誰もが感じる結婚式への不安…。結婚式場を下見して、披露宴の進行内容を考える中で、こんな疑問を感じたことはありませんか?

  • 「結婚式ってどんな一日になるのかな?」
  • 「盛り上がるかな?」
  • 「そもそも、何をしよう?」

結婚式は、新郎新婦の大切な家族・親族・友人・職場の人など多くのゲストが集まる場です。その中で、初対面の人もいて、年齢もバラバラ。友人たちは盛り上がっていても親族は静か…、こんな光景もよく目にします。でも、大切なゲストが集まってくれるなら「みんなで楽しく過ごしたい」、その気持ちは誰もがきっと同じはずです。

結婚式でこんな経験ありませんか?

挙式で感動し、祝福のフラワーシャワー。新郎新婦と初めてこの場面で、「おめでとう!」の言葉を贈り、写真を撮ることが出来た!と思ったら、披露宴のスタートまではふたりの支度が整うまで会場で待機。

披露宴が始まっても、祝辞やスピーチ、お色直しなどなかなかゆっくりと話せるタイミングがない…。結婚式に参加された方であれば、誰もが経験するこの思い。これでは盛り上がるどころか、新郎新婦と写真を撮ることや、話せるタイミングを伺うことへ意識が集中して、心から楽しむことが出来ませんよね。もちろん、披露宴の進行内容によっては、ふたりとゆっくり会話ができることもあると思います。

しかし、それは稀なケースかもしれません。

楽しく過ごすために 大切なのはゲストの心の温度
プレパーティで待ち時間ゼロへ

先ほどのお話からも分かるように、結婚式という一日は、実はすごく待ち時間が多いのです。そこで、大切にしているのは新郎新婦が入場してくるまでの時間の過ごし方。聖ペトロ教会がご提案するのが、挙式と披露宴の間の【プレパーティ】という時間です。この時間は、「新郎新婦を待つ時間」ではなく、「ゲストが楽しむ時間」なのです。

プレパーティの過ごし方

◆ フィンガーフード片手にふれあう

結婚式の食事が始まるタイミングは披露宴が始まってからが一般的ですが、聖ペトロ教会ではゲストが披露宴会場に入った瞬間から、ガーデンテラスにお洒落なドリンクやひとくちサイズのフィンガーフードをご用意します。フィンガーフード片手に、会話や写真撮影を楽しんで♪

◆ ゲストと新郎新婦も一緒に過ごすプレパーティ

ゲスト同士だけではなく、新郎新婦も一緒にプレパーティに入ってもOK!挙式の感動そのままにプレパーティが始まるので、例えばこの場面から乾杯を行うとパーティの始まりからとても盛り上がります。ゲストの満足度も上がること間違いなし!新郎新婦・親族・ゲストから、自然と笑顔が生まれ、心の距離も縮まります。

ピアノの音色に包まれた非日常の空間

会場に入るとプロのピアニストが奏でる音色が聴こえてくる♪ジャズや、おふたりのテーマに合わせた曲など、プレパーティの空間を生演奏で演出します!曲目リストからゲストが聞きたい曲をリクエストもOK!ゲストと過ごす自由で楽しい時間を、リクエストをしながら音楽も一緒にお楽しみ頂けます♪

さぁ、はじめよう!!

プレパーティをして、もっともっと楽しい一日を始めよう!!

新郎新婦の入場の盛り上がり方が変わります!

一緒に、『一生想い出に残る幸せな一日』を南蔵王・聖ペトロ教会で創りあげませんか?

【披露宴スタート直前】プレウエディングパーティのお楽しみ♪

関連リンク

特別な日のための
トピックス

すべて見る