Staff Blogスタッフブログ

【感動の一日に】挙式の退場シーンにできること

プランナー日記

ゲストに見守られ夫婦となったおふたり。挙式の退場シーンは、夫婦になって初めてゲストとふれあったり、近くに行くことのできる場面。この時に夫婦になった喜びや感謝の気持ちを表現してみませんか?今回は、挙式の退場シーンにどのようなことができるのか、ご紹介します!

どんな演出があるの?

フラワーガール・フラワーボーイ

花には、清めるという意味があります。おふたりの通る道を美しく、そして彩りを添えてくれます。お子さまによるフラワーガールやボーイ演出は、とってもほのぼのとしたあたたかい空気に包まれた退場シーンになりますよね ♫

【可愛いお子様が大活躍!】リングボーイ★フラワーガール♪

クロージングキス

最後の最後に会場中をビックリ驚かせるサプライズ演出!閉まりかけの扉の向こうでのキスはとってもロマンティックで、写真映えも抜群です♡「くちびるだと恥ずかしい」という方は、ほっぺたやおでこへのキスやハグにアレンジして、おふたりだけのクロージング演出にしても素敵です!

実は…こんな素敵な退場シーンもあります!

今日は来てくれてありがとう」の気持ちをこめて…

夫婦になる瞬間を見守ってくれたゲストに、「感謝の気持ちを伝えたい!」と、ゲストの皆様に一礼されたおふたり。これまで支えてきてくださった感謝の思いも一緒にこめた一礼のあと、おふたりの未来への道でもある、退場のヴァージンロードを歩き始めました。

夫婦になった喜びを、一番に《ご両親》に伝えたい!

これまで一番近くで見守ってくれたご両親に「喜びや感謝を伝えたい!」というお気持ちから、まずはそれぞれご両親のもとに。握手をしたり、言葉を交わしたり、ひと時の親子の時間を過ごすことで、挙式の感動を分かち合っていました。そして最後には思いが込み上げてのハグも。

聖ペトロ教会では、おふたりにとって生涯の思い出になる挙式を叶えるために、挙式について一緒に向き合って考えていきます。そして、その退場シーンではおふたりの素直なお気持ちをぜひ表現してみましょう!

【挙式のみ限定】180年の歴史体感!奇跡の大聖堂*見学会

関連リンク

特別な日のための
トピックス

すべて見る