Staff Blogスタッフブログ

【実例集】こだわりのリングピローに想いをのせて…  パート2

プランナー日記

結婚式のアイテムの一つとして欠かせないリングピロー。どんなデザインにしたらいいのか、どう準備したらよいのか。おふたりらしさやこだわりを取り入れるためのポイントをご紹介します。

〈リングピローの由来〉

古代エジプトの挙式では、宝石などの装飾品を枕のような宝石台に乗せて飾っていました。
のちにヨーロッパに伝わり、王族や貴族に宝石などを献上する際に、クッションに乗せる習慣として受け継がれます。
その後、庶民の結婚式にも広がり、現代のリングピローに繋がっています。

〈リングピローのデザイン〉

クッションタイプが定番ですが、正方形や長方形、ハート型のリングピローがあります。また、リングピローに使用されている生地の素材・色、デザイン、リボンなどによっても雰囲気が変わります。

1.ウェディングドレスに合わせる

花嫁を象徴する純白のリングピローは、王道のデザインです。ウェディングドレスと同じデザインにすることで統一感が出ますし、まさに結婚式といったイメージにピッタリです。

2.アンティーク風のおしゃれなデザイン

アンティーク風の温かみのあるウッドボックスにリングピローを敷き詰めるのもおすすめです。挙式後は、インテリアとして飾ってもおしゃれです。

3.ブルーを強調した爽やかな印象で

夏に結婚式を行う方や、海をテーマにしたい方には、ブルーを強調したデザインのリングピロー。
また、結婚式に青いものを取り入れると幸せになれるという「サムシングブルー」という言い伝えもあります。貝殻やサンゴなどを使って、マリン風に演出しても素敵ですね。

【実例集】こだわりのリングピローに想いをのせて…

〈リングピローの準備〉

そもそもリングピローはどうやって準備するの?と疑問を持つ方もいらっしゃいますよね。準備方法には、大きく3つに分けられます。

1.レンタル

聖ペトロ教会では、リングピローのレンタルも可能です。購入するか手作りするかで迷っていらっしゃる方、リングピローの準備でご質問がある方も、お気軽にご相談くださいませ。

2.購入する

ファッションブランドショップ、手芸用品店、ネット通販でも購入できます。専門に取り扱っていれ業者もあり、幅広い種類の中からお気に入りのリングピローを選ぶことができます。特に挙式後に、リングピローをジュエリーボックスとして使いたいという方にオススメです!

3.手作り

一から手作りするリングピローであれば、オリジナリティある思い入れの強いものになること間違いないです。また簡単に可愛く作りたいという方には、材料が揃っているリングピローキットも人気です。作っていく過程で、結婚式を迎えることも楽しみになっていくでしょう。さらにお友達のために、手作りしてプレゼントするのも喜ばれますよ!

〈婚約指輪を使った演出〉

結婚指輪の交換だけでなく、婚約指輪を贈るエンゲージカバーセレモニーも注目を集めています。別名「ダブルリングセレモニー」とも呼ばれ、「ふたりの永遠の愛と絆に蓋をする」という意味を込めて、新郎から新婦へ婚約指輪を贈ります。
皆様に見守られながらの人前式や、パーティ中の演出の一つとしてもおすすめです。

想いを込めた大切な挙式に…

今回は、リングピローの由来やデザイン、婚約指輪を使った演出についてご紹介いたしました。指輪やリングピローに込められた意味を知った上で迎える挙式は、おふたりとって、きっとこれからの人生の支えとなることでしょう。
聖ペトロ教会では、25年前のオープン当初より結婚式の持つ意味を大切に考えてまいりました。
大切な方々が見守ってくださるからこそ、記憶に残る一日にしたい!その思いを私たちと一緒に叶えましょう♪

プレ花嫁に人気♪《憧れのドレス×絶品試食》2大体験フェア

関連リンク

特別な日のための
トピックス

すべて見る