Staff Blogスタッフブログ

【ただの待ち時間をおもてなしの時間に Ⅰ 】ウェルカムパーティを取り入れよう!

ペトロニュース

皆さんは、今まで結婚式のご参列時に、待ち時間でこのように思われた経験はないですか?
「待ち時間が長く感じ、何をして過ごしていいのかわからない」「初めての場所でなかなか落ち着かない」など…
でもおふたりの結婚式で、大切なゲストの皆さまにそう思われるととても悲しいですよね。
そこでオススメしたいのが、聖ペトロ教会オリジナル!「ウェルカムパーティ」「プレウェディング パーティ」です。

今回は第一弾「ウェルカムパーティ」のご紹介にあわせて、皆さまの疑問を解決する記事を書いていきます。ぜひご参考にしてみてくださいね。

1. ウェルカムパーティとは

聖ペトロ教会のウェルカムパーティは、《 挙式が始まる前の待ち時間で行う、ゲストをお迎えするパーティ 》のこと。
所要時間は約1時間。この時間があることで、最高に楽しい一日のスタートをきることが出来ます!では、ゲストはこの時間で何をしながら過ごすのでしょうか。

2. ウェルカムパーティの目的

① ゲストの緊張をとかす

初めて行く場所、特に結婚式場はあまり行く機会がない分、非日常を感じることは出来ますが、中には緊張される方もいらっしゃいますよね。それに、知らないゲストが沢山いることにもなかなか落ち着きません。
そこで、聖ペトロ教会ではこのお時間からも、ゲストの緊張をとかす為に、ある仕掛けをご用意しております♪

■ シェフのおすすめ!フィンガーフード

サクッとした食感をお楽しみ頂けるサブレや、しっとり甘いムースなど、その時期の旬の食材を用いたり、ふたりの思い出のフードを再現したり…挙式前から、ふたりらしさを表現しつつ、おもてなしを感じれる時間です。

■ オシャレなウェルカムカクテル

キンキンに冷えたドリンクに、フローズンベリーを添えて。時間が経つにつれ、段々とピンクに色づく過程もちょっとしたサプライズ!アルコール・ノンアルコールから選べるところも嬉しいポイントです。

② 新郎新婦さまのことを知る時間

ゲストにとっても大切なふたりの結婚式。今までの思い出が蘇り、ゲストにとっても思い入れがありますよね。けれど、新郎(新婦)側のゲストはどれだけ新婦(新郎)のことを知っていますか?ここで大切になることは「自身のゲストに相手のことも知ってもらう」ということ。以前からの顔見知りのような存在になると、祝福の気持ちも自然と倍になりますよね。
では、実際に先輩花嫁さまは、ふたりのことを知って頂く為に、どのようなことをしているのでしょうか。

3. 先輩花嫁さまの実例集

■ テーマの紹介

テーマ「料理×おもてなし」。野菜スタンプを使って、ゲストと一緒にオリジナルボードを完成させました。

テーマ「海×人生の航海」。乗船チケットに船長が出港スタンプを押して…ふたりの人生の旅路を巡るクルーズのスタート!

■ 職業や好きなもの、趣味の紹介ブース

旅行が好きな新郎新婦さまは、旅の写真にあわせておすすめスポットを紹介されても面白い!47都道府県制覇も夢なんだとか♪

学校の先生の新郎新婦さま。黒板ウェルカムボードや、あゆみ風のペーパーアイテムを用意され、おふたりのことやゲストのことを表記し、全員へ紹介しました。

■ 思い出の写真を飾る

ふたりの思い出や前撮りの写真を飾るのはもちろん、ゲストと一緒に撮った写真など、「思い出を共有すること」を意識しましょう。また聖ペトロ教会では、1日貸切プライベートガーデンもございますので、フォトスポットを作ったり、ゲストもフードやドリンク片手にご自由にお過ごし頂けます。

■ ゲストに伝えたい思い “ウォールレター”

ゲストへ向けた手書きメッセージは、一般的にはパーティ会場の席札に書かれているイメージですよね。そのタイミングでももちろん素敵ですが、全てが始まる挙式の前にお気持ちを改めて伝えると、ゲストの皆さまも嬉しいですよね♪

最幸の1日はここからスタート

聖ペトロ教会では、ご紹介したもの以外にも、ゲストがリラックスして楽しむ仕掛けがまだまだ沢山ございます!通常、挙式前の時間はグループ別に集って、ただ待って過ごすことが多いもの。ただその時間が、もっとふたりのことを知れて、もっとゲスト同士の垣根を越えて交流が出来ると、より楽しいですよね。この後の期待を上げつつ、ゲストにとっての心の準備をして頂く…この時間があることで、満足度も変わってまいります。是非、聖ペトロ教会教会で一緒にふたりの思いを叶えてまいりましょう♪

【ベストレート保証】ステンドグラス大聖堂×貸切邸宅×特選牛◆豪華100万円特典付フェア

関連リンク

特別な日のための
トピックス

すべて見る