Staff Blogスタッフブログ

【お子様の衣裳選び】結婚式でのマナーやルールは?

プランナー日記

「子どもも結婚式に招待されたけど、何を着たらいいの?」「子どもの服のマナーやルールは何があるの?」と悩まれている方も多いのではないでしょうか。そんな皆様に、今回はお子様の衣裳選びについて、ご紹介致します!

女の子の衣裳

女の子にはシンプルなデザインのドレスワンピースを選んであげると良いでしょう。素材もシフォンやレースを使った衣裳はフォーマルな場にぴったりです。
お子様と言えど、大人の女性ゲストと同じく花嫁と被ってしまう“ 白 ”は避けましょう。
寒い時期の結婚式には温度調節が出来るようにドレスに合わせてボレロやショール、カーディガンを持っておくと安心です。

男の子は何を着るの?

男の子の場合は基本的にスーツか、ブレザー + ズボンがオススメ。ズボンの丈は、半ズボンでも長ズボンでも大丈夫です。スーツなら蝶ネクタイを合わせると可愛らしくコーディネートすることが出来ます。

カジュアルな結婚式では

親族だけのお食事会やパーティーでは、大人ゲストに新郎新婦からカジュアルにと頼まれる事もありますよね。それに合わせてお子様も少しカジュアルな装いにされるのも良いですね。
女の子ならワンピースやブラウス+スカート、男の子ならポロシャツ + ショートパンツなど、「ちょっとしたお出かけ着」をイメージしたセミフォーマルな服装がおすすめです。

おしゃれは足元から

意外と悩んでしまうのが“ 靴 ” 。例えカジュアルな結婚式だったとしても、サンダルや素足を見せるのは避けましょう。
女の子の場合は大人の女性と同じく、つま先の見えない革のローファーやバレエシューズ、男の子は合皮や革のローファーやショートブーツがオススメです。靴に合わせて白・黒・紺のストッキングや靴下も忘れすに。
履きなれない靴は苦手なお子様や、まだ小さなお子様はスニーカーでも良いでしょう。ただ、色味はあまり派手なものではなく、黒や白など服のコーディネートに合わせるのがオススメです。

ひとりのゲストとして

お子様のお衣裳には必ず守らなくてはならないマナーなどは特にありませんが、1人のゲストとして素敵な装いをして頂くと良いと思います。
ご家族で同じ色のアイテムを身に着けたり、兄弟で色違いのコーディネートをするのもお子様がいらっしゃる家族ならではでおすすめです。大人ゲストの皆様でも結婚式の準備は悩むことが多いと思います。こちらには服装だけでなく様々な準備の情報を記載しておりますので結婚式にお呼ばれした際は、ぜひご覧くださいませ。

【ゲストができるコロナ対策も】結婚式準備のあれこれ

関連リンク

特別な日のための
トピックス

すべて見る