南蔵王・聖ペトロ教会

Facebook Instagram

Staff Blog
スタッフブログ

人気のフォトウエディング★メリット・デメリット!

人気のフォトウエディング★メリット・デメリット!

近年、【フォトウエディング】という結婚式のスタイルに、注目が集まっています。そこで、今回は人気急上昇中のフォトウエディングについてご説明します。

フォトウエディングとは、結婚式でお召しになる衣裳ウエディングドレスやタキシードで、【フォトスタジオ】や【チャペル・屋外でのロケーション撮影】を結婚式の代わりに行うことを、フォトウエディングと呼びます。本日は、人気のフォトウエディングを検討していく上でのメリットと、注意したいデメリットについてご紹介します。参考にしてみてください。

 

【フォトウエディングのメリット】


1.ウエディングドレスを着て低価格で素敵な思い出が残せる

ウエディングドレス姿に憧れをお持ちの女性も、多くいらっしゃると思いますが、いざ結婚式を挙げるとなると費用も気になりますよね。しかしフォトウエディングなら、10万円のプランからその憧れを叶えることができます!結婚式を挙げることを思えば費用を大きく抑える事ができることが、大きな魅力ですね。

 

2.ふたりだけのスケジュールで日取りを決める事ができる

結婚式を挙げる場合は、ふたりだけの都合ではなく家族・親族の都合、ゲストの都合も考慮して、考えていくことがほとんどです。しかし、フォトウエディングのお日取りは、おふたりだけの都合で時期を決定することが出来るので、気兼ねなく検討できますね。

 

3.短い準備期間で行うことができる

「お仕事が忙しくて準備に時間をかけられない」「遠距離でふたりの都合がなかなか合わない」など、時間がないおふたりでも最短1回の打合せで当日を迎えることが出来る気軽さも、フォトウエディングの魅力です。何度も打合せをする事がないので、ふたりの負担も少ないのが嬉しいですね。

 

4.希望に合わせて選べる豊富なプラン

結婚式といえば、ウエディングドレスだけではなく「カラードレス」や「和装」などお色直しをされる方もいらっしゃいますよね。そこで、フォトウエディングはそういった希望の衣裳に合わせて、豊富なプランをご用意しております。撮影場所も、衣裳に合わせて「スタジオ」「教会」「ガーデン」「神社」など選ばれると、より素敵な思い出を残して頂けるでしょう。

 

5.ふたりだけではなく家族も気軽に参加できる

撮影日当日は、おふたりだけで撮影される方もいらっしゃれば、ご家族様も同伴することも可能です。おふたりの写真撮影だけではなく、ステンドグラスをバックに「家族写真」を撮影されると素敵な思い出になられることでしょう。

また、一般的にフォトウエディングは撮影のみのイメージをお持ちかと思いますが、せっかくの思い出の日。撮影だけではなく老舗フレンチレストランのシェフが手掛ける料理で、特別な1日の余韻に浸りながら特別なひと時を過ごしてみませんか。

 

プラン詳細はこちらから

 

これだけは注意したい!
【 フォトウエディングのデメリット 】


ご親族やご友人にドレス・タキシード姿を見てもらえない

フォトウエディングと結婚式を挙げる場合の最大の違いは、やっぱりこれですね。フォトウエディングの場合は、基本的に当日おふたりでの撮影やご家族様までは声をかけるという場合が多いです。ただし、ご家族様のご都合によっては素敵な衣裳での撮影も、スケジュールが合わずご覧頂く事が難しい場合もあります。

もし、「大切な方たちにもドレス姿を見てほしいけれど、披露宴までは行いたくない」と思われる方には【挙式のみ】のプランもご用意しております。

反対に、「写真だけで見てもらえれば十分」「ふたりだけでゆっくり行いたい」といった方は、フォトウエディングがぴったりな方です。

人生の節目となる「結婚」。是非、おふたりにぴったりのスタイルを見つけて、一緒に一度の素敵な思い出をつくりましょう。

おふたりのご希望に合わせてご案内をさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

 

プラン詳細はこちらから

【16.5万円から叶う】ガーデン&チャペル*フォトウエディング相談会

  • LINE
  • Facebook
  • Twitter

Contactお問合せ