Party Report挙式・パーティレポート

智博 様 ・ 菜摘 様
O.N.P.U.♪- 出会いから生まれるシンフォニー –

2020年8月 光の邸宅 フェアリーコート

「音楽をテーマにしたい!」
それが初めてお会いした日におふたりからお聞きしたご結婚式のイメージでした。そして、お話をお聞きすると自然と浮かんできた4つの言葉。

「音楽 – Ongaku -」「仲間 – Nakama -」「ピアノ – Piano -」「歌 – Uta -」

その頭文字をとって、テーマを【O.N.P.U♪】としました。ふたりが出会えたからこそ、また新たな出会いが生まれる。そしてまた、そこから新たな音色を奏でて欲しいと願いを込めて…。

 

結婚式を挙げる多くのカップルが、コロナ禍で規模を縮小するか、または延期にするかを、悩んでいた頃、おふたりも同じように悩みながら、それでも近づいてくる結婚式当日。そして、結婚式1ヵ月前「やっぱり大切な人たちに見守ってほしい」と悩んだ末に、当初お呼びしたかった方を呼んでの結婚式を決意されました。

当初からの希望「音楽で日頃の感謝を伝える」をカタチにするために、結婚式1ヵ月前に挙げると決断してからの演奏や歌の練習。グッズの準備…。大変ながらも、「結婚式が楽しみになってきた♪」と笑顔で話すお姿に、私たちスタッフもとても救われたのを覚えています。
人前式では、ゲストからの指紋アートで完成した「ハレルヤ♪」の楽譜。祝福の歌として、皆様にも合唱して頂きました。楽譜を取り入れ、テーブルコーディネートも音楽に。カラードレスでの階段入場も大成功!

コロナ禍で中々大切な人に会えない、そんな時だからこそ余計に皆様の笑顔がとても印象的でした。智博さんが菜摘さんに、おふたりが親御様に、おふたりからゲストに、ゲストとスタッフ全員が協力しておふたりへ、お互いがお互いを想い合いながら行ったサプライズ。笑いあり、涙ありの本当に素敵なひと時でした。

〜新郎新婦様から〜

聖ペトロ教会を選んだのは、木製のパイプオルガンがある素敵な聖堂と、ゲストとの距離を感じることなく、アットホームなパーティ会場で自分達らしい演出や自由度の高い結婚式が挙げられると確信したからです。また、私たちふたりの結婚式を心の底から「素敵な一日にしてあげたい」というスタッフの方々の、温かい気持ちに心を奪われたからです。コロナのことで悩みながらの打合せの中でも、行くたびに励ましてもらい、背中を押してもらいました。細かいところまで試行錯誤しながら、無事に当日を迎えられるように色々と配慮して頂き、一緒に素敵な式にしたいという心遣いに、感謝の気持ちでいっぱいです。

当日は天候にも恵まれ、一日のほとんどを笑顔で過ごし、夢のような、とにかく幸せな一日でした。ゲストの皆様も、美味しい料理やバーテンダーのドリンク、ゲームなどで楽しく過ごせたようで嬉しかったです。また、コロナ禍で結婚式をするか迷っている友人が、私たちの結婚式を見て、「自分たちも挙げたい!」と思ってくれ、挙げて良かったなと思いました。最後の全員からのサプライズプレゼントが本当に感動しました。式が終わってからも、また遊びに行きたくなる温かい空間の聖ペトロ教会が大好きです。

特別な日のための
トピックス

すべて見る