Party Report挙式・パーティレポート

研太 様 ・ 佳奈 様
Voyage – 新たなる出発 –

2020年2月 光の邸宅 フェアリーコート

東京にお住まいの研太さんと佳奈さん。おふたりには、結婚式という特別な一日で叶えたい想いがありました。それは、なかなか会うことの出来ないゲストが多いからこそ、「夫婦となる自分たちを見届け、これからも応援してほしい」「今までの感謝を伝えたい」という想い。そして、遠い場所で夫婦として歩み始めるおふたりへ、いつまでも心の支えとなるような一生の思い出を…そう願いを込めて、【 Voyage - 新たなる出発 – 】をテーマに。

実はお付き合いが始まった場所、旅行先、プロポーズをした場所など…大切な思い出の傍にいつも必ずあるのが、おふたりが好きな“海”。一日を通してその場所を演出や料理などで表現しながら「豪華客船で巡るふたりの思い出クルーズの旅」にゲストをご招待!旅の始まりに、まずは船長がおふたりのメッセージ付きチケットに出航スタンプを押し、館内には旅程を知らせるアナウンス…。テーマに合わせて最後までゲストが楽しめる工夫がたくさんありましたね。

お打合せの際、ご家族ととても仲の良いおふたりに、エピソードを伺っていた時のこと。佳奈さんから「尊敬するお父さんに感謝を伝えたい」とのお話が。叶えるべく行ったのは、花嫁のお父様だけが出来るとても名誉なもの。それは、「ラストダンス」。恥ずかしいけれど、お父様にしか聞こえない声ではっきりと、そして力強く「今までありがとう」。想いが叶った瞬間でした。そして研太さんはお母様と…

〜新郎新婦様から〜

聖ペトロ教会ならではのプレパーティでゲストが盛り上がり、雰囲気が和やかになった状態で入場が出来たり、会場もゲストとの距離が近くたくさんふれあえることが出来ました。退場時には、ゲストの皆さんに花道をつくっていただき、最後までアットホームな一日を叶えることが出来ました。「今までで一番楽しかった!」「感動した結婚式だった!」と感想を頂き、嬉しかったです。私たちだけの結婚式を創っていただき、本当にありがとうございました!