Staff Blogスタッフブログ

【確認しておこう!】遠方のゲストに配慮したい5つのこと

プランナー日記

結婚式にどなたをご招待されるか決めておられますか?今回は《 遠方ゲスト 》について。ご招待をしたいけれど、遠方に住んでいるのでわざわざ来てもらうのは少し…と迷っているという方もいらっしゃるかもしれません。遠方のゲストが安心して結婚式に来ていただけるように、新郎新婦さまがどのようなことに気をつけるべきなのか5つのポイントをご紹介します!

①費用

《 お車代 》

遠方ゲストのご負担で一番気になるのは、交通費等の費用面ではないでしょうか。一般的には、主賓には全額負担、親族・友人には半額〜全額負担が好ましいと言われています。ただ、ご親族の場合は家によってきまりが異なりますので、親御様にご相談されるのがよいでしょう。

費用に関しては事前にお知らせしましょう

費用については、ゲストは新郎新婦さまには聞きづらいことです。おふたりがどのように考えているのか、事前にゲストにご連絡しましょう。タイミングは、招待状が届く前がよいでしょう。
「全額負担は難しい」「半額の準備なんだけど」のように状況が明確になっている方がゲストは安心です。
また、宿泊費や交通費を負担して頂く代わりに、祝儀の辞退をあらかじめお伝えしましょう。

②宿泊

ホテルへの送迎も可能です

宿泊については、式場選びの際に確認しておきたい部分です。お得に泊まれる提携先のホテルがあるのか・式場からのアクセスはよいのか…確認しましょう。
聖ペトロ教会では、提携のホテルがございます。また、宿泊先までは送迎のタクシーをご用意しております。ゲストへご負担がないようにご案内させて頂きますので、ご安心くださいませ。

③アクセス

《 無料タクシーチケット 》の送付

公共交通機関をご利用になる遠方ゲストが気になるのは、駅からのアクセスについて。ご自宅からの長旅でお疲れのところ、できるだけご負担なく会場までお越し頂きたいですよね。
聖ペトロ教会では、そんなゲストの皆様に招待状とご一緒に《 無料タクシーチケット 》を送付致します。お一人おひとりへのご用意ですので、ご自身のペースでお越しいただくことができます。

④着替え・ヘアメイク

大変な準備もすべて会場にお任せ

遠方のゲストの中には、会場にご到着後、ヘアメイクやお着替えをご希望される方もいらっしゃいます。
こちらもご案内ができます。お着替えに関しては、更衣室をご用意させて頂いておりますし、衣裳のレンタルもございます。より手軽にお越し頂けるのではないかと思いますので、おすすめです。ヘアメイクも是非お任せ下さい!お越し頂けると場所に応じて、お時間も設定させて頂きます。

⑤引出物

軽くて、持ち運びやすいもの

最後に当日新郎新婦さまから、ゲストにお渡しになる引出物について。引出物選びでは、遠方ゲストが持ち帰りやすい大きさや重さの物を選ぶようにしましょう。
後日、商品がご自宅に届くカタログギフトのカード・ハガキタイプの引出物も手軽に持って帰れることからおすすめです。

いかがでしょうか?新郎新婦さまも安心して遠方ゲストにお声がけ頂けますと幸いです。必ず、おふたりのご結婚式を喜んでくださると思いますよ♪

【公式HP限定】感動挙式×貸切邸宅×特選牛3種◆豪華15大特典付フェア

関連リンク

特別な日のための
トピックス

すべて見る