Staff Blogスタッフブログ

【今話題!】フォトウエディングとは?

プランナー日記

皆さんは フォトウエディング 】という言葉をご存知ですか?

言葉は聞いたことがあっても、「結婚式で撮る写真のこと?」「前撮りと同じ?」「普通の結婚式と何が違うの?」と、意外と内容については知らない方も多いのではないでしょうか。実はこのフォトウエディング、近年選ばれるカップルが増えている話題のスタイルなのです。

本日は、「フォトウエディングって何?」そんな疑問を解決できるフォトウエディングの魅力をご紹介します!

■目 次■

Ⅰ. フォトウエディング
   =結婚式をしないけど婚礼(花嫁)衣裳を着た写真だけ残す

Ⅱ. どんなカップルが選ぶの…?

Ⅲ. フォトウエディングの魅力は?
     希望に合わせて選べる撮影スタイル

Ⅳ. フォトウエディングの相場は?

Ⅴ.フォトウエディングと前撮りの違いとは?

Ⅵ. 聖ペトロ教会でフォトウエディングをするなら?
   自慢したくなる仕上がりに!大切にしたい3つのポイント
   短期間の準備&当日の所要時間は最短2時間でOK!
   結婚式のプロに相談!フォトウエディングをサプライズで…

Ⅶ. 聖ペトロ教会でのフォトウエディング
   ~ 撮影当日までの流れ ~

Ⅷ. 写真だけではもったいない!挙式をお考えなら…

 

Ⅰ. フォトウエディング = 結婚式をしないけど婚礼(花嫁)衣裳を着た写真だけ残す

新郎新婦が夫婦になる結婚の誓いを立てる 挙式 から、両家の親族・友人・会社関係などのゲストを招いて食事を振る舞う 披露宴・パーティ を併せて、一般的に 【結婚式】 と呼びます。そして、事情があって挙式や披露宴を行わないカップルが、結婚式の代わりに花嫁衣裳を着て、写真だけ残すことを 【フォトウエディング】 と言います。

Ⅱ. どんなカップルが選ぶの…?

  1. 入籍をしたカップル
    「結婚式はしないけど、結婚の記念にウエディングドレスで写真を残したい」
    「両親に花嫁姿を見せてあげたい」 
  2. 理由があって結婚式を挙げなかったカップル
    「授かり婚で体調面の心配や、予算に余裕がなくて…」
    「やっぱり一生に一度はウエディングドレスを着たい」
    「子供と一緒に記念写真を残したい」
    「記念日に妻にサプライズを行いたい」
  3. 新型コロナウィルスの影響で結婚式のスタイルを迷っている
    「いつ結婚式を挙げられるか分からないから、写真だけでも残したい」

などなど、幅広いカップルにフォトウエディングは注目を集めています。

【16.5万円から叶う】ガーデン&チャペル*フォトウエディング相談会

Ⅲ. フォトウエディングの魅力は?

希望に合わせて選べる撮影スタイル

フォトウエディングの最大の魅力は、おふたりの希望に合わせて様々なスタイルでリーズナブルな価格から思い出を残せることです。一生の記念になる一枚をどんな風に残したいか、是非おふたりで考えてみましょう!

  1.  選べる新郎新婦様の衣裳
    ・ タキシード&ウエディングドレス で叶える正統派スタイル
    ・ 紋付&白無垢・色打掛 を身に纏う日本の伝統スタイル
  2. 選べる撮影場所
    ・ スタジオ撮影
    ・ 本格チャペルやガーデンを使ったロケーション撮影
    ・ 歴史ある神社での撮影

南蔵王・聖ペトロ教会で行う撮影は四季の移ろいを感じれる自然豊かなガーデン、180年の歴史ある聖堂のステンドグラスをバックにした、雰囲気のある写真を撮影出来ることが魅力です。

Ⅳ. フォトウェディングの相場は?

フォトウェディングとは、どのくらいの予算でできるのでしょうか。

  • スタジオ撮影の場合 5万円程度
  • ロケーション撮影の場合 10〜15万円程度

比較的低価格な金額から行うことが出来ますが、レンタルする 衣裳写真のカット数 によって、金額が変化することも。

Ⅴ. フォトウエディングと前撮りの違いとは

フォトウエディングと間違えられやすいのが 【前撮り】 です。一般的に結婚式を挙げるカップルが、結婚式とは別日に、写真撮影だけを行う事を指します。結婚式より前に撮影を行うので 【前撮り】、結婚式より後に撮影を行う場合は 【後撮り】 と言います。
結婚式当日ではゆっくりと撮影することができないので、こだわりのカットを残したい方や、当日身に着けない衣裳 (カラードレス・和装など) を前もって撮影したい方などを中心に、この前撮りが人気です♪

Ⅵ. 聖ペトロ教会でフォトウェディングをするなら?

自慢したくなる仕上がりに!大切にしたい3つのポイント

「写真が残せれば、どこも同じと思っていませんか?」
結婚式を専門に行っている聖ペトロ教会だからこそ、大切にしている3つのポイント。写真だけを専門にしているフォトスタジオとは違う、家族や友達に自慢したくなる、ワンランク上のフォトウエディングを叶えましょう。

  1. 衣裳
    「一生の思い出として形に残る花嫁姿は、最高のものであって欲しい!」 フォトウェディングにとって、最も大切なのは 【衣裳選び】 と言っても過言ではありません。ご提案させて頂くのは、福山でNo.1の品揃えを誇るブライダルギャラリー福茂。トレンドと伝統を知り尽くしたドレスショップです。専属コーディネーターと運命の一着をお選びください。

  2. 着付・ヘアメイク
    フォトウェディングは、最高に綺麗な姿を写真に残したいですよね。ドレスだけではなく、メイクの仕方、髪形などこだわりたいポイントがきっとあるはず!【全日本美容講師会最高師範】の免許を持つ美容師が、キレイのサポートをさせて頂きます。

  3. 写真
    伝統のこだわりと職人芸を積み重ね、創業80年を迎えた今でも皆様に愛される平岡写真館。決まりきったポーズではなく、その人らしい写真を撮るのが大切なのだとか。その為に平岡写真館は 《伝統写真》 と 《独自のアート感覚》 を融合し、 “幸せの瞬間”を残し続けます。

いかがでしょうか?フォトスタジオで残すフォトウェディングと異なり、【結婚式場】 だからこそ叶うワンランク上のフォトウエディングを是非ご体感ください。

プラン

【16.5万円から叶う】ガーデン&チャペル*フォトウエディング相談会

 短期間の準備&当日の所要時間は最短2時間でOK!

結婚式に憧れていた女性に、金銭面や授かり婚など様々な理由で諦めてもらった…、そんな経験をした男性もいらっしゃると思います。いずれウエディングドレスを着て欲しい!と、心の中で思い続けていることもあるのではないでしょうか。

フォトウエディングは、1回の打合せで撮影場所の見学~衣裳選びまで行うことも可能なので、長い準備期間の必要がありません。また、当日は着付・ヘアメイクから始まり撮影終了まで、最短2時間で気軽に行うことが出来るので、お忙しいおふたりにもぴったりのスタイルです。

結婚式のプロに相談!フォトウエディングをサプライズで…

せっかく念願のウエディングドレスを着るなら、記憶に残るようなサプライズを行いませんか?彼女が夢見ていたウエディングドレスを、当日プレゼントすれば喜んでくれること間違いなし。

男性からのサプライズだけではなく、「娘の花嫁姿を見たい」「友達の喜ぶ姿が見たい」など、親御様やご友人の方からのご相談も承っています!是非、素敵な思い出を残しましょう♪

前撮りをご検討の方はご結婚式とあわせてご相談ください!

Ⅶ. 聖ペトロ教会でのフォトウエディング 
~撮影当日までの流れ~

Step1. まずはふたりでどんな衣裳・場所で撮影したいかを考えましょう!
ウエディングドレス?カラードレス?和装?
衣裳に合わせて、ガーデン・教会・神社など、スタイルを事前に話し合っておくとスムーズです。

Step2. 撮影会場となる聖ペトロ教会の見学&衣裳の試着会へ行ってみよう!
会場の雰囲気や衣裳のデザインなどを見ると、より撮影イメージが膨らむはず。事前に予算の相談も出来るので安心。

Step3. 撮影スタイルが決まったら、日程と衣裳を決めましょう!
衣裳店の専属スタイリストが全面サポート。運命の一着にめぐり逢えるようご提案させて頂きます。

Step4. 写真撮影当日!
撮影当日は、美容師が最高の花嫁姿になるよう、ヘアメイクを一から施してくれます。思いっきり撮影を楽しんでくださいね。

【プロが叶える素敵ウエディング】写真館の歴史とこだわり

Ⅷ. 写真だけではもったいない!挙式をお考えなら… 

「こんな歴史のある聖堂の中では、やはりきちんと挙式をしたい」

本格チャペルをご覧になったり、憧れのドレスを試着されると 「せっかくなら、両親や友人に見せたい」「挙式をしようかな」とイメージが湧き、ワクワクされるカップルさんのお声もよくお聞きします。
最初はフォトウエディングを検討していても、途中で 「やっぱり結婚式をしたい!」 となっても挙式のみのプランから幅広く対応出来ます!また、フォトウエディングも 【ウエディングのプロ】 プランナーがご提案しますので、結婚にまつわるお悩みやご不安があれば、安心してご相談ください。

【挙式のみ限定】180年の歴史体感!奇跡の大聖堂*見学会

【16.5万円から叶う】ガーデン&チャペル*フォトウエディング相談会

おふたりの理想の 【ウエディングのカタチ】 を一緒に見つけましょう。ご来館お待ちしております!

福山の結婚式をもっと楽しく感動的に!
人気のチャペル式結婚式場 聖ペトロ教会

関連リンク